楽しい旅行のために

◎地理的環境

  アモイは東経118°04′04″、北緯24°26'46" に位置し、中国東南沿岸部ーー福建省東南部、九龍江が海に注ぐところで、漳州・泉州平野を背後に、台湾海峡に近く金門諸島に面しており、海峡をはさんで台湾島と澎湖列島が望めます。陸地面積は1565.09平方キロメートル以上、海域面積は300平方キロメートル以上に達します。

  アモイは亜熱帯気候に属し、温暖多雨で、年平均気温は21℃前後で、夏の酷暑や、冬の厳寒とは無縁です。年平均降雨量は1200ミリメートル前後で、毎年5~8月に多く降り、風は3~4級で、主に東北の風が吹いています。太平洋の温度差がある気流により、毎年4~5回、7~9月に集中して台風が上陸します。

  2006年末までに、市全体の戸籍人口は160万3800人、定住者数233万人、漢族が多くを占め、ウイグル族、満州族、チュワン族、ショオ族、ミャオ族、高山族など20以上の少数民族も居住しています。地理的環境と歴史背景から、多くの帰国華僑、華僑の国内家族、およびアモイ出身の華僑や香港・台湾の人がいます。