楽しい旅行のために

◎胸叩き踊り

  宋王朝以来、胸叩き踊りは閩南で受け継がれてきた。胸叩き踊りの基本的な動きは、単一のリズムのヒット、叩き、挟み、床蹴り、しゃがみなどをメインとして、部位は胸、肘、脚、手のひらなどに集中する。基本的な体の姿勢は体を伸ばして胸を張って、そして全身が跳躍し、激しいしゃがみと快適な頭の震える動きによって、大まかで、単純で、機知に富んだそして情熱のあるスタイルを表す。

おすすめ:胸叩き踊り芸術演出グループ(翔安区新店鎮金柄村)