楽しい旅行のために

◎人形劇

  布袋劇も呼ばれ、明の時代から始まり、清の時代に人形劇の重要な種類になった。演出の際に手で人形を動かせ、人形劇の体とスタイリングを手を通して表すため、「手のひらにある劇」とも呼ばれる。清の嘉慶の後、この種の軽くて柔軟で、小さくて繊細な演劇は、その小規模、料金の安さ、演技技術の高さをメリットとして、閩南にはとても流行っていた。今までのところも、アモイと漳州あたりで人形劇はまだとても人気がある。

おすすめ:コロンス海天堂構(コロンス福建路38号)