楽しい旅行のために

中秋節のお餅勝ち

300年前、国民の英雄鄭成功はアモイで海軍を訓練したとき、彼の部下は兵士たちの中秋節のホームシックを慰めるため、考慮した後、「中秋節のお餅」を賞として、サイコロのゲームのルールとお餅を組み合わせ、中秋節のお餅勝ちのゲームを発明した。今までのところ、それはアモイでの中秋節の飲み会で必ずあるゲームになっている。お餅勝ちに最も重要なことはよい運を楽しむことであり、ほとんどの人はお餅勝ちで優勝した人は一年間好運があると信じている。それは当然人々はいい願望をお餅勝ちに注いだためである。それが原因で、アモイ人は中秋節をとても重視しており、「小さいお春節、大きな中秋節」ということわざもある。

おすすめ:アモイ全市(旧暦の八月)